固定型か揺れる型かでTPOを考える

大学卒業祝いに、親戚の叔母さまからいただいた田崎真珠のイヤリング。私の持ってる中で一番高価なイヤリングです。一粒が耳たぶに乗る感じのデザインで、真珠のサイズも小さからず大きからず、カジュアルな服装も冠婚葬祭にも使えるマルチなイヤリングです。プレゼントの箱を開け時、正直「少し小さいかも。地味かも。」って思いましたが、後々この大きさが重要なことに気づかされました。二十代は、若さがあるので真珠の良さをあまり引き出してはいなかったように思います。これが30代になると、真珠の楚々とした輝きと適度な大きさが上品な雰囲気を醸し出してくれるのです。結婚式やお葬式にも度々出席する機会も多くなります。髪も軽く結ったり、まとめたりした時に、首筋からのシルエットに、この真珠がアクセントをだしてくれるのです。使う度に、叔母さまには本当に感謝しています。自分だったら、大学卒業時、ただ大きいイミテーションのパールを買っていたでしょう。そうであれば、今はもう使っていないかもしれません。叔母さまの将来を考えた、先人の知恵をおくられたように思っています。私も娘の20歳の贈り物として、このような真珠のイヤリングをプレゼント出来たらなと思います。

«
»